日々の日記です。リアルタイムにお届けします。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
生きがいを求めて

生きがいを求めて

 

知り合いの女性(以下Bさん)が「マンション購入祝いのパーティをするから遊びに来て」と言うので、Bさんの好きなワインを手土産に、パーティに参加してきました。

某広告代理店に勤める彼女。

仕事も遊びもガンガンこなすキャリアウーマンで、

昇進を機にマンション購入を決めたとのこと。

通勤の便もよく、景観もなかなか。

集まった同僚もBさんのやり手ぶりを誉めそやすやら、冷やかすやら。

住宅ローンを組むのに若干苦労したけど、返済期間20年以下の「フラット35」を使ったとのこと。

「このマンションで暮らすために、これからもっと働いて、もっと遊んで、いい人生を歩んでいくんだ」

なんて、Bさん本当にパワフルだなぁ。

 

住宅ローンを軽くする方法

住宅ローンを軽くする方法

 

家を建てるためにローンを組む。これってけっこう重い話ですが、

軽くする方法が今、いろいろ取り沙汰されています。

 

<フラット35>

民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する住宅ローン。最長35年、返済終了まで固定金利なので金利上昇の不安がなく、安心。

保証人が要らないというところが気軽です。おまけに返済方法の変更時も手数料がいらないシステムです。

少し軽くなりましたね。

 

<すまい給付金>

各都道府県がお家を建てる方のために給付される援助金です。この制度は2021年12月31日まで。

どれだけお得か調べてみました。

 

<これだけお得です>

都道府県民税の

所得額

収入額の目安 給付金基礎額
7.6万円以下 450万円以下 50万円
7.6万円超〜9.79万円 450万円超〜525万円 40万円
9.79万円超〜11.9万円 525万円超〜600万円 30万円
11.9万円超〜14.06万円 600万円超〜675万円 20万円
14.06万円超〜17.26万円 675万円超〜775万円

10万円

 

また少し軽くなりましたね。

この制度は2021年12月31日までの入居者という期限付き。

新築を建てるなら、今すぐ、お急ぎください。

私の里山プロジェクト

<私の里山プロジェクト>

 

先日、友人の女性(以下Aさん)が家を建てたと聞いたので、

お祝いがてら、遊びに行ってきました。

大手メーカーで普通に働いて普通に暮らしていた人だったので、

ずいぶん思い切ったことをするなぁ、と感心しつつも興味津々。

聞けば、Aさんの子供の頃からの夢は、自然の豊かな土地で、

鳥のさえずりや草木のそよぐ音に耳を傾けながら暮らすことだったとのこと。

都心から少し離れた郊外に土地を買い、一から設計にかかわったと自慢しますが、

「お金は?」と聞くと、特に派手な趣味もなかったので、貯金はあったようで、

頭金をたっぷりつぎ込んで、あとは少しのローンで済んだとのことです。

「通勤がきつくなるんじゃないの?」と少し意地悪な質問をすると、

「今はテレワークが主流なのよ。月に何回か打ち合わせに行くだけ。」と意外なことをいう彼女。

「何しろ設計段階から専門家と相談しながら、一歩一歩前へ進んでいくの。何もない平地から、徐々に家が建ち上がっていくのは、

まるで夢が足をつけて立ち上がっていくのを見ているようだったわ。本当に楽しかった。」

たいへんな苦労話を聞かされるのかと思ったら、まるで夢見る少女のような夢物語でした。

 

Aさんの住宅ローン返済例

 

物件価格    2980万円

金利       1.3%

頭金       600万円

返済期間     35年

月支払金額   70,563円/月

 

ちなみに<フラット35>でローンを組んだので、金利は返済終了まで固定だから安心とのこと。

 


 

東京スカイツリー

 

iPhoneImage.pngお盆休みも終わってしまいましたね。

都内から出られず、地味な夏休みだった人

も多いのではないでしょうか。

私もその一人。せめて都内の観光地に行こうと

「都民割引」を利用して、東京スカイツリーに

行ってきました。

なんと入場料が半額。これはお得でした。

天気も上々、東京の大パノラマを満喫しました。

大混雑ではないけど、人も結構入っていて、みんな考えることは同じなんだな〜と納得。

 

 

高さ451.2mの展望回廊をうろうろしていると、

なんと窓の外に上から人が下りてきて、びっくり。

窓拭きはてっきり機械が自動でするものだと思っていたので、

人が手作業で行っているなんて、意外でした。

ハイテクの超高層塔と昭和の時代から変わらない手での窓拭き。

この高さでよくやってるなぁ〜と感心するやらゾッとするやらでした。

東京スカイツリー敷地内にある「すみだ水族館」。

魚がいっぱい。アシカもペンギンも見られて楽しいです。

 

お得な<すまい給付金>

お得に家づくり

 

<すまい給付金>制度で、最大50万円が給付

 

制度期限▶2021年12月31日まで

対象▶2021年までの入居者

 

こんな期限が迫った制度があったなんてびっくりです。

どれだけお得か調べてみました。

 

<これだけお得です>

都道府県民税の

所得割額

収入額の目安 給付金基礎額
7.6万円以下 450万円以下 50万円
7.6万円超〜9.79万円 450万円超〜525万円 40万円
9.79万円超〜11.9万円 525万円超〜600万円 30万円
11.9万円超〜14.06万円 600万円超〜675万円 20万円
14.06万円超〜17.26万円 675万円超〜775万円 10万円

 

もらえるものはもらって、いい家を建てる。

これって賢い家づくり?

挑戦してみようかな。

すまい給付金

家にいる時間が長くなると、今住んでいる自分のおうちが何かと気になってくるものですよね。

あそこも直したい、ここも直したいと考えているうちに、いっそのこと建て直そうかと思ってしまいます。

そのためには先立つものが必要。

あれこれ調べてみると、住宅を取得すると収入に応じて最大50万円が国から給付されることがわかりました。

しかも新築でも中古でも給付対象になるとのこと。

この「すまい給付金制度」の期限は2021年の12月31日まで。

うかうかしてたらすぐ期限が来てしまいますね。

どうしよう。

 

 

減税の申請について

家にいる時間が増えて、「おうち時間をもっと快適に過ごしたいなぁ」

と考えている方、多いと思います。

でも出費もなるべく控えたいし…

そんな方に朗報です。

「バリアフリーリフォーム減税」を利用しましょう。

リフォームしたことを各役所に申請して、

所得税や固定資産税を減税してもらいましょう。

なお、増改築等工事証明書の書類は建築士等から取得しなければなりません。

 

この減税制度の期限は、所得税が2021年12月31日まで、

固定資産税が2022年3月31日まで。

善は急げ、お気軽にマックスプラン一級建築事務所までお問い合わせください。

バリアリフォームで優遇税制

バリアフリー改修で固定資産税を1/3減額

バリアフリー改修で固定資産税を1/3減額


日本の高齢化は止まりませんね。お宅はいかがですか。バリアフリーで税金が安くなるなら、この機会にリフォームしてみるのもいいかもしれませんね。

 

バリアフリー改修促進税制(固定資産税)

 

制度期限▶固定資産税:2022年3月31日

 

築後10年以上の住宅のバリアフリーリフォームを行った場合、翌年の固定資産税額が1年間、1/3減額されます。

 

                                   これだけお得です

 

 住宅の100屬冒蠹する部分  固定資産税1年分が1/3に減額

 100屬侶物評価額が750万円の場合

 750万円×課税標準1.4%=105,000円
 105,000円の税額 × 軽減率1/3  35,000円お得に!!

 

下記のいずれかに当てはまる方が居住する住宅。
    65歳以上の方
    要介護または要支援の認定を受けている方
    障がい者

▶築後10年以上を経過した住宅
▶賃貸ではない住宅のリフォームを行う方
▶改修後の床面積が50岼幣紂280岼焚次
▶改修後の居住部分の割合が当該家屋の1/2以上であること。

バリアフリーリフォーム減税

 


ローン活用のバリアフリー改修で最大62.5万円控除

 

お家で過ごす時間が長くなる昨今、より快適で、動きやすいお部屋作りを考えてみませんか。

高齢者や小さなお子さんが安全に過ごせるバリアフリー改修もその一つですね。

今なら優遇税制で所得税が最大62.5万円も控除されるお得なお話です。

 

制度期限▶所得税:20211231

 

 

         これだけお得です

 

控除対象額上限 1000万円

年間最大12.5万円 5年間で最大62.5万円

対象となるバリアフリー改修工事費用


250万円(控除対象限度額)

いずれか少ない額 × 2%が控除

バリアフリー工事以外の工事費用

年末ローン残高 × 1%が控除

 

 

下記のような方が利用できます

次のいずれかに当てはまり、賃貸ではない、所有する住宅のリフォームを行う方

 50歳以上の方

◆〕弉雜遒泙燭詫彁抉腓稜定を受けている方

 障がい者

ぁ´△に当てはまる親族または65歳以上の親族と同居されている方

 

▶工事完了日から6か月以内に居住している方。

       ▶工事後の家屋の床面積が50岼幣紊任△詈

       (併用住宅の場合)

       ▶床面積の1/2以上が自己の居住用である方。

       ▶合計所得金額が3,000万円以下の方。

 

 

 

続きを読む >>