日々の日記です。リアルタイムにお届けします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 何を掛ける? | main | 世田谷区のN邸 家具工事 >>
節水型トイレは本当にお得?
世田谷にお住まいのHさんに2か月前に節水型トイレを取り付けて頂きました。今日Hさんにお話を伺ったところ、大家族のH家では、水道代金がかなり節約できたとやりくり上手のHさんは大喜びでした。

さて、どのくらいの節約ができるのでしょうか?
従来型のトイレは大洗浄で約13Lの水を使用しますが、節水型のトイレは5L前後と半分以下でOK。
これを水道料金に反映させると毎年かなりの額の差が生じることは明らかです。



ジャーと流れる水量が少なくても、繰り返し流さなければ汚れが落ちなければ節水とは言えません。それではどうして少ない水量で汚れを流せるのでしょうか?




タンク内の水位を高く設定することで落差をより大きくし、水の勢いをアップさせ、水量を制限。だから少ない水量でも大丈夫なのですね。

節水型トイレにGOOD NEWS!!!
来年1月からの住宅エコポイント制度の対象拡充に伴うポイント数が発表されました。新たに対象になる太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、いずれも2万ポイント(1ポイント=1円)が発行されます。

トイレの取り換えをお考えの方、節水型トイレ取付で水道料金の節約とエコポイントの獲得の一挙両得はいかがですか?