日々の日記です。リアルタイムにお届けします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 麻布十番 酉の市 | main | 2013年11月06日のつぶやき >>
今年のパーティー料理の強い見方
JUGEMテーマ:日記・一般

今年もパーティーシーズンがやってきます。
皆様のお宅では、今年はどんなメニューでお客様をおもてなしするのでしょうか?料理の苦手な私にはちょっと頭の痛い季節です。

IHのコンロに取替たいと言い続けていた弊社社長が、アウトドアでおなじみの万能鉄鍋「ダッチオーブン」を購入した途端、ダッチオーブンの魅力に取りつかれ、料理の楽しさにもまた目覚めた様子。ダッチオーブンで焼いた洋梨のケーキを頂きましたが、その美味しさにびっくり。IHクッキングヒーターを今まで自慢していた私もついつい後悔したほどです。

    
 
キッチンリフォームをご希望のお客様の多くがIHの導入を考えられている傾向が見られますが、安心安全で手入れが楽なIHも、火力の強いガスもどちらも一長一短があります。ダッチオーブン機能が付いたガスレンジは料理の幅を広げ、今年のホリディシーズンには大活躍してくれること間違いなしかも。今度はまたガスにしようかなとちょっと考えてしまいました。

それでは、ご参考までに東京ガスのくらしのデザイン展’13で教えて頂いた、ダッチオーブンを使った洋梨のケーキの作り方をご紹介しましょう。


 
材料名 分量 作り方
無塩バター 125g 〈準備〉
  1. 卵、レモン汁は室温に戻しておく。
  2. ベーキングパウダーと薄力粉はふるいにかけておく。
  3. 洋梨のコンポートを作る。
    • 洋梨の皮をむいて芯を採り、5ミリ幅位に切る。
    • ,陵陵と残りの材料を入れて、灰汁を取りながら弱火で煮詰める。
    • 15分位煮て洋梨が透き通ってきたら火を止め、そのまま粗熱が取れるまで冷やす。
砂糖 50g
2
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
レモン汁 小さじ1
洋梨シロップ 1個分
  1. ハンドミキサーでバターを混ぜ、そこへ砂糖→ハチミツの順に入れ、白っぽくなるまでよく混ぜる。
  2. それに溶いた卵を23回に分けて混ぜていき、レモン汁も加えて混ぜる。
  3. 薄力粉とベーキングパウダーを2に加え、ゴムべらで生地を潰さない様にさっくりと混ぜあわせる。
  4. ダッチオーブンにオーブンシートを敷き、生地の半分を流し込み、洋梨のコンポートの2/3量を敷き詰める。残りの生地をその上に流し込み、残りのコンポートを並べる。ダッチオーブン機能【18分加熱+10分余熱】で焼きあげる。
  5. 焼きあがったら、コンポートでできたシロップを全体に回しかける。粗熱が取れたらラップに包んで、冷蔵庫で冷やして完成。
〈梨のコンポート〉
洋梨 1個分
グラニュー糖 30g
ハチミツ 10g
白ワイン 50cc
50cc
シナモンスティック 1
レモン汁 大さじ1/2