日々の日記です。リアルタイムにお届けします。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バリアフリーリフォーム減税 | main | バリアリフォームで優遇税制 >>
バリアフリー改修で固定資産税を1/3減額

バリアフリー改修で固定資産税を1/3減額


日本の高齢化は止まりませんね。お宅はいかがですか。バリアフリーで税金が安くなるなら、この機会にリフォームしてみるのもいいかもしれませんね。

 

バリアフリー改修促進税制(固定資産税)

 

制度期限▶固定資産税:2022年3月31日

 

築後10年以上の住宅のバリアフリーリフォームを行った場合、翌年の固定資産税額が1年間、1/3減額されます。

 

                                   これだけお得です

 

 住宅の100屬冒蠹する部分  固定資産税1年分が1/3に減額

 100屬侶物評価額が750万円の場合

 750万円×課税標準1.4%=105,000円
 105,000円の税額 × 軽減率1/3  35,000円お得に!!

 

下記のいずれかに当てはまる方が居住する住宅。
    65歳以上の方
    要介護または要支援の認定を受けている方
    障がい者

▶築後10年以上を経過した住宅
▶賃貸ではない住宅のリフォームを行う方
▶改修後の床面積が50岼幣紂280岼焚次
▶改修後の居住部分の割合が当該家屋の1/2以上であること。